重文『願泉寺』の解体修理を見学

Image0001  貝塚市には国の重要文化財となっている願泉寺というお寺があります。平成16年から大修理中でその後に貝塚市に越してきた私は元の姿を知りません。市では第3日曜日に修理現場の見学会を行っているので地元の建 築関係の方々と見学にいってきました。一枚目の写真は修理のためお寺をすべて覆っている建物です。うっすらとマークが見えますが大林組さんの施工です。これだけ見たら中にお寺が入っていることなどわかりません。Image0004二枚目は屋根です。瓦をすべて取り払い、野路板がむき出しになっています。今年中に屋根葺きが行われるそうです。Image0009 三枚目はお寺から得られた廃材に記されていた年号です。「文化七庚午」とは1810年をさすのだそうです。およそ200年前。どのような大工が記したのでしょうか・・・Image0010 四枚目は見事な欄間の彫刻です。
この修復現場では建築技術の壮大さと緻密さを両方感じることができます。また機会があれば参加したいと思います。興味があれば是非。予約なしでも参加できます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>