JDLのIBEX工事台帳

 昨日は和歌山県内のある建設会社にて工事の予算・原価管理ができる会計システムの導入検討のお手伝い。操作者が1人で会計業務と予算原価管理をまとめてIT化したいという要望だ。企業規模からして高価なシステムを導入することは難しいため、こうしたニーズに対応できる安価なソフトウェア、JDLの「IBEX工事台帳」を紹介した。工事ごとの見積作成、予算作成ができるほか、会計処理で入力した伝票がそのまま工事原価に反映される仕組みとなっています。これらの機能を備えて\81,900という低価格を実現しているので小規模企業でも導入できます。ただしあくまで小規模向けと考えたほうが良く、複数人での共同利用や支払処理業務、手形発行業務などには対応していません。
 ちなみに評価のお手伝いをする際には体験版を用いるのことが多いのですが、体験版だけを入手したとしてもマニュアルが画面で確認できるものだけ。やはり印刷物も欲しいという場合にはちょうどよい書籍があります。。市販されている本で使い方の説明はもちろん、予算原価管理など建設業ならではの会計の進め方などが記載されており、また同製品の体験版CDもついています。検討してみたいという方は是非購入したい一冊です。また検討を手伝って欲しいという場合は相談してください。無料相談制度の活用で実際に御社に出向いて無料相談させていただくことが可能です。メールなら yasucon@ea.main.jp 電話なら072-437-6266まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>