プロなら知りたい建築士法、建築基準法、建設業法改正のポイント

 もう建築業界だけに留まらず経済社会全体へと影響が大きくなっている改正建築基準法による確認申請手続きであるが、ご存知の通りことの発端は耐震偽造事件にある。しかしこの事件によって改正されたものは確認申請手続きだけでなく建築士制度など様々なところに及んでいる。そしてまだ施行されていない法改正も存在するのである。今後新たな混乱の引き金になる可能性もあろう。今回紹介する本はそうした建築士法、建築基準法、建設業法の改正のポイントをまとめた本だ。「プロなら知りたい」とあるが、特に業界知識がなくても読むことができる。建築士関連の記述も多いが確認申請に関する改正知識も得ることができる。後半は関連法規を掲載しているので実際の記述は120ページとコンパクトである。1日あれば充分読みこなせるので一読をおススメしたい。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>