エクセルで予算原価管理

 ある建設会社での話。小規模ではあるが原価管理に問題意識を持たれており何とか予算との差異分析をして利益確保に努めていきたいとのことだ。
 材料・労務・外注・経費の4要素で取引先ごとの予算と実際の原価を入力し差額を出力するエクセルシート。これは慣れていれば簡単にできてしまう。このシートを担当者と試行錯誤しながら業務にフィットする形でアレンジしてとりあえず完成まで漕ぎ着けた。
 重要なのはこれからである。今日はスタート地点にすぎない。IT化を推進する際にPDCAサイクルのCAが行われずに失敗に終わるケースが本当に多い。今回のケースではこのシートの活用の輪を広げることが1つめの課題。次に集まったシートからどのように自社の問題点を抽出していくかが2つめの課題。抽出した問題に対して解決策を講じることができるかが3つめの課題。そして解決策を講じることにより利益率・利益額の拡大につなげることが4つめの課題となる。
 最終のゴールを忘れないように見つめ続けながら少しずつでも前に進むことが大切である。今後の進展を支援していきたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>