Jw_cadを学ぶ

 現在時間をみつけてはJw_cadの操作方法を身につけるために学習を続けている。その目的は工務店などにおけるIT化の際に設計作業をIT化の対象にすることが頻繁にあるため無償で提供されているJw_cadについてその概要を伝えられるようになっておきたいことが1つ。もう1つは先日もここで紹介した福祉住環境コーディネーターの研修で理由書に添付する図面作成に用いられていたADL支援ソフトの代わりにJw_cadを利用することができないかと考えているためである。
 まだ学習は開始したばかりでなかなか進めないでいるが恥を忍んで作りかけの図面を公開したいと思う。
Photo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です