意欲・熱意の塊のような経営者

 今日は支援先企業のお誘いで「美々卯」へ。大阪の有名店なのだが実はまだ一度も行ったことがなかった。料理の味もそうだが店舗の雰囲気、従業員の接客など立派なものだと関心・・・
 さて、その企業の経営者は経営に対する意欲・熱意がすごい。すごすぎて興奮して眠れないことがあるぐらいだ。アイデアも豊富で色々なことにチャレンジしたくてじっとしていられない様子である。こうした経営者の支援にはより力が入る。お互いが意見交換をする中で多くの「気付き」があり相手もそうであるが自分も高められているように感じる。出てくるアイデアはお酒のせいもあって尽きない。
 しかしアイデアは実現しなければただの空想である。楽しい宴席のあとはそれを実現するための評価・計画の段階に入らなければならない。しかしその場も楽しい。限られた経営資源でできることも当然限られてくるのであるが、そこは経営者の意欲を保ちつつ抑えつつ・・・確度の高いところから攻めていきたいと考えている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です