予算を立てれば

 今日はある建設会社の支援。工事の採算性についての相談である。
 実はこの企業、実行予算と実績の管理ができていない。積算見積はするものの設定している単価に根拠が無い。という大きな2つの問題があった。外部調達部分を除けば積算見積と実行予算はほぼ同タイミングで作るべきである。(外部調達は発注タイミングにより更なるコストダウンの余地がある)しかし、予算が無いため原価管理ができず決算を行うまで赤字工事だったことがわからないことが多い。
 1つの工事、1つの工種だけでも良い。一度実行予算を立ててみてほしい。そして積算基準単価と見比べて自社の競争力を測ったり、予算と実際原価の差異を分析したり、今まで目隠し状態で進めていた工事のコスト的な問題がみるみるうちに見えてくるのを実感できるはずである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>