宮崎県:建設業の新分野進出に助成金

宮崎県が建設業の新分野進出に対して最大50万円の助成を行う。建設業の新分野進出に対して支給される助成金については建設業振興基金のモデル構築支援事業があるが都道府県レベルで実施される施策は珍しいと思う。
新分野進出は地方を中心に広がっている。都市部の建設会社ではあまり進んでいない。それは新分野進出ではなく民間への転換で対応できるケースもあるからだと推測する。新分野進出には様々なモデルがある。ただモデルはあくまでモデル。その事例から何を見出し自社の経営に活かしていくかはケースごとにバラバラである。あまりモデルケースの良い方ばかりに気をとられないで悪い方にも注意を配って欲しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です