久しぶりに長居を訪れた

 今日は仕事で長居方面へ。
 このあたりは出身の大阪市立大学も近く18歳の頃から馴染み深い。その頃からある店舗など懐かしいと感じる一方今は高架となっている阪和線の真新しい駅に戸惑いを感じる。訪問先の企業も学生時代から何度も目の前を通りかかっている場所だ。(その当時、その企業はまだなかった。)
 長居・あびこ界隈は幾度かの節目を体験した貴重な場所である。それがゆえに初心を思い出させてくれる場所でもあった。
 茹だるような暑さではあったが、気持ちを引き締めた直後に通り抜けた風は気持ちがよかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です