古本屋でみつけた数学?C

昨日近くの古本屋にぶらっと入った。本当は泉州地域の歴史本を探していたのだが結局購入したのは数学の参考書であった。数学?Cである。ここでも何度か紹介しているが実は継続的に数学検定を受験している。3級、準2級と順調に合格しているが微積分の知識がほとんど抜けてしまっていることに気が付き、さすがにぶっつけで受験しても合格は難しいと判断した。行政書士の法律的な学習に飽きたらこちらの数学の勉強をしている。文系理系混合型であるがお互い良い気分転換になっているようである。
中身を見てみると、私が高校生だったころ(およそ20年前)と殆ど変わらないものの一部覚えた記憶のない公式があったりと結構楽しんでいる。
11月の試験は2級を受験予定である。何とか合格したいのもだ。


古本屋でみつけた数学?C” への1件のコメント

  1. 数検

    数検を受験したことがありますか?数検というのは、数学検定のことなんですが、財団法人である、「日本数学検定協会」が実施しているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>