技術承継モデル構築支援事業

国土交通省の技術承継モデル構築支援事業、本日が受付最終日である。ある工務店グループでの申請を予定していたが、申請書も完成しいよいよ関係書類を集めて申請する間際になってある企業から辞退の申し入れがあった。代わりの企業を見つけるわけにもいかず止む無く申請を断念することとなった。
グループ内の他企業も残念がっていた。私はあくまで申請書類作成の手伝いに過ぎないのであるが、私自身も相当凹んでいる。
しかし今回の進め方には自分でも問題があったように思う。アイデアを練っていたのは1工務店と私の二人。構想を作り上げグループを形成して参加を呼びかけたものの合意形成が完全ではなかったようだ。そうした根底の信頼関係作りが不十分であったことが今回のことの発端であると考える。
今回は申請できなかったが同グループ内での信頼関係をもっと深くして来年(公募があればであるが。。。)、再チャレンジしたいと考えている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>