CALS/ECインストラクター資格、更新しないことに決める

CALS/ECインストラクターという資格を持っている。建設業の電子入札・電子納品が進展するにあたり、建設会社にその方法や技術などを紹介することが主な任務となっている。今から4年ほど前に取得した。しかしながら実際にこの資格が活かされる場面は殆ど無い。電子入札・納品関係のセミナーは商工会議所などで多く開催されているが、講師は自治体の入札関係課の職員が中心である。(発注者側から直接説明が聞けるのであるから当然といえば当然である。)また各企業で電子入札・納品の支援をする際にもこの資格を取得しているからという理由で行ったものは現在まで1つも無いのである。
資格更新にも費用が発生する。コストダウンというよりは更新に要する費用でもっと有用な知識・技術の習得にあてたいと考えている。
※実は更新研修と同日、すでに別の講習受講を決めている。この講習に関してはまた別の機会に紹介したいと考えている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>