魚の骨作り

 今日は和歌山大学で講師の日。講義の内容はWeb工学であった。講義の後半で「どうしてWebはここまで普及したのか?」を議論することに。正確な結論は出ないが、何かの原因を考えるのに有効な特性要因図(フィッシュボーンチャート)を紹介した。考える術を伝授したかったためだ。
 学生の皆との骨作りはなかなか興味深かった。またこうした手法を紹介していけたらと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>