パソコン講習の講師

 ある商工会議所青年部でパソコンを使った講習の講師をやることになった。ただ、単なる操作体験型の講習であれば色々なところで開催されているので特段珍しいこともない。しかし、今回は参加者の方々に目的意識を明確にして取り組んでもらおうと考えている。通常の講習であれば基本操作を学び、一定のレベルに到達して修了である。この講習のゴールは参加者の企業が抱える経営課題を1つでもクリアすること。各自が経営課題を明確にしエクセルなどのツールで解決する方法を提供しながら操作習得をするのである。時間の都合上基本操作の習得が疎かになるであろう。しかし目的意識が動機につながりあとは自助努力で操作はマスターすればよい。そうすれば本当に使える技術ノウハウを得ることができるのだと考える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です