阪南市商工会

 今日は阪南市商工会にて経営相談業務にあたった。今年度から2ヶ月に一度だけ担当することになっている。今日がその最初である。
 相談内容の中で大阪府の電子入札についてのことがあったのでここでも紹介したいと思う。(もちろん相談内容は守秘義務につき公開できない)
 ・電子入札を行うにはICカードとカードリーダが必要である。
 ・ICカード及びカードリーダはいくつかの会社を経由して入手できるが同額ではない。
 ・電子入札と今までの入札と手順がどう異なるのか?
  ⇒ 大阪府の電子入札についての流れ
 多くの企業でICカードの初期設定につまづく。Javaの設定やら何やらでこれをパソコンをたまにしか触らない人にやれというのがそもそも無理があるのである。「実はうちの会社もそうだ・・・」という方は是非相談してほしい。活用できる公的制度もある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>