創業時に必要な資金

 個人で飲食店を開きたいという相談。ずっと開業資金を貯められていて、提供する食事メニューの開発も何年もやってきた。
 ただ、会社員をやめてはたしてやっていけるのか踏ん切りがつかない。その1つはやはり資金の問題。はたしてこの貯蓄でやっていけるのか?そこで資金計画を作ることにした。手持ちの資金をスタートとし、店舗に必要な資金と生活するための資金を計算し、最悪のケースではたして何年耐えることができるか?
 ちなみに店舗に必要な資金は業種別スタートガイドが役に立つ。開業資金もそうだが、運転資金も重要。原価率や販売管理費なども目標顧客数に応じて算出する必要がある。
 今回はガイドの数値を参照しながら計算。最悪のケースでも融資無しで3年半営業できることがわかった。相談者の背中を少し押してあげることができたようだ。
 今後は計画をもう少し具体化して資金面以外の支援もしていきたいと思う。
 ※飲食店だけでなく工務店などを開業したいというケースも相談を受け付けている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>