台湾のレシート

 市内で買物をするともらえるレシート。このレシート、実は数年前までは発行する習慣がなかったという。それは脱税ができるからという理由だそうだ。
 しかし、そのレシートの発行が今は普及している。その普及の仕組みが面白い。レシートには2文字のアルファベットと8桁の数字が印字されていて、それが宝くじになっている。当たると最高で200万元(約4倍すると円になる)が当たる。とすれば購入者からすればレシートはもらわなくては損だ。レシートのくれない店では買わないということにもつながる。店側はそういった顧客の要望に応えるためにレシートを発行し、政府は税収が得られるという仕組みである。なかなかおもしろい仕組みだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>