終身建物賃貸借

終身建物賃貸借について顧客に尋ねられたので少しまとめてみた。終身建物賃貸借は高齢者専用賃貸住宅などに適用される制度で住宅のバリアフリー化や前払い家賃の保全措置を講じる必要があり知事の認可が必要である。よく比較されるのが有料老人ホームの終身利用権との違いであるが、後者は一時金方式による利用権といえる。また前者はあくまで賃貸借契約なので介護等のサービス部分の契約が別になっている。建物賃貸借の特別な形として認可が必要なものの利用者のみならず事業者側からの注目も集めている。
大阪府の関連ページはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です