税効果会計

今日からLECにて中小企業診断士合格講座秋生の担当講義が始まった。春生向けにも行った財務・会計である。今日は会計の方で貸借対照表、損益計算書、合併処理、連結処理、税効果会計などの内容であった。いつものことであるが非常に盛り沢山である。決算準備の清算表作成はもちろんであるが、この分野で以外と苦手意識の多いものが税効果会計である。最初の理解を促すために極力簡単にした例を使って説明しているのであるが、その説明資料を別途作ってみたので公開したいと思う。
「zeikoka.pdf」をダウンロード
設備の耐用年数が税法上と実情とで食い違う場合など会計上で実情に即した形で表記しようとしたものが税効果会計と考えると簡潔である。中小企業診断士では税法の詳細な知識は必須ではない。概念を捉えるために上記資料を活用して欲しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>