住設建材まつり

今日はとある工務店のお誘いで株式会社丸産業の丸産業住設建材まつりを見学することができた。20061111 20061111003 20061111002システムキッチンや節水型トイレ、自動洗浄される浴槽など目新しい設備があるかと思えば珍しい木材や職人によって彫られた欄間など多種多様であった。建材がこれだけ多種多様であれば当然それにかかわる人間の数も膨大なものとなる。
展示会場内で同行した方と話したのが流通の問題。建材ではメーカ、問屋(丸産業もその1つ)、販売店、工務店を経て最終的に利用者へ届く。昨今流通が発達し卸売業不要説まで飛び交うなか、建材流通の今の状態がいつまで続くのか興味がわくところであった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です