京都商工会議所にて創業塾の講師を務めて参りました!

こんにちは。安田コンサルティングの安田です。

京都商工会議所にて夏の創業塾が開催されました。2015年からメイン講師を担当し、今年で5回目となります。定員は30名だったところ、参加者はなんと42名!!今年から真新しくなった京都商工会議所さんのピカピカの会場です。

というわけで42名の夢の実現と向き合うわけですが、初日は「創業するってどういうことだろう?」という話から入ります。拙著の創業本もプレゼントさせていただくのですが、この初日の内容だけはコトダマにして伝えないと伝わらない内容。いつも初日の講義をする際に思い出すことは、2015年に京都商工会議所さんから打診をいただき、担当者の方が事務所に来ていただいたときのことです。

「私が創業塾で話す内容はかなりめんどくさいですよ」とお伝えしたのですが、「それでお願いします」とご快諾いただいきました。その「めんどくさい」エッセンスが初日に凝集されているのです。

開講一番はもちろん「おはようございます!」から。創業塾OBの方々は覚えていますよね??「創業者は〇〇と〇〇で負けるな!」です。今年ももちろんそこからスタートいたしました。

ちなみにカリキュラムは以下の通りでした。

毎週なかなかハードな1日を過ごしてきましたが、それもようやく終わり。でも京都創業塾はそれだけでは終わりません。そのあと、受講者と膝を突き合わせての個別相談。

それが明日と来週25日の計2日間にわたって行われます。今は事前に提出された創業計画書の読み込みをしています。みんなとまた会えるのが今から楽しみです!

※ところで最初の写真。創業塾に参加いただいた「未来の名書道家」の方からのプレゼントです。将来プレミアがついて、皆からうらやましがられるのを楽しみにしています(^^) Hさん、どうもありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です