福岡市内で建設会社向け経営革新をテーマに講演してきました!

35143557_1711223045622624_9142216078586281984_n

こんにちは!安田コンサルティングの安田です。本日は福岡県内の建設会社さんが開催しました安全衛生大会で安田が担当した基調講演のことを書きます。

こちらの建設会社さん、大阪に本社を置く大手ゼネコンさんです。会場にはたくさんの協力会社さんが集まっていました。

講演のタイトルは「未来を築け!建設会社のための経営革新セミナー」

そして内容は以下の通りです。

  1. 経営の基本6項目の確認
  2. 経営革新とは
  3. 必要なのは明確なビジョン
  4. 建設業における外部環境
  5. ビジョンを実現する戦略の立案
  6. 戦略に基づいた行動計画の立案
  7. 経営革新の事例
  8. 経営革新支援制度の活用

人材不足や市場の縮小に伴って閉塞感が漂う建設業界。経営者も諦めムードのところが多いですが、それでは負のスパイラルに陥ってしまいます。現状打破。将来への希望・夢・ビジョンを見いだすヒントをたくさん語ってきました。今回のポイントは外部環境。チャンスとピンチ、機会と脅威は表裏一体。考え方次第で捉え方は変わります。そしてたくさんの経営革新事例も。新事業、新工法、新建材、新市場・・・色々なパターンがあります。それらの共通項は経営者の高いモチベーションにあると感じています。「経営革新のネタ」は空からは降ってきません。自ら見つけ出すもの。そのためにはたくさん動き回ることが大切です。

こうした内容をたくさん語ってきました。経営革新の必要性に目覚める企業が1社でもあれば幸いです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です