現場事務所で無線WANを活用

富士通が3G携帯回線と無線LANを同時に使えるVPNルータ 新発売ルータSir-240発表した。無線LANの機能を有するルータは多いが無線WAN対応型は珍しい。
無線WANというものは単にWAN側にPHSや携帯電話などの通信方法を採用しているものという意味であるが、携帯電話も3Gの登場により通信速度が飛躍的に向上した。この新発売のルータもVodafoneのコネクトカードに対応している。最大で下り最大384Kbps/上り最大64Kbpsのパフォーマンスを発揮する。
建設業で長期工事を行う場合、現場事務所にADSL回線を敷設することが多くなったが、ADSLが利用できない地域では通信手段の確保が課題であった。このルータを使うことにより固定回線が必要なくなるため短期で完了する現場でも十分に利用することができる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>