経営事項審査の改正 防災に貢献する建設業者への加点

経営事項審査の改正が間近(2006年5月1日)に迫ってきました。改正内容はもう把握されていますでしょうか。今回の改正点は4つになります。
1.X1項目(完工高)の評点テーブルの見直し
2.防災に貢献する建設業者への加点
3.加点対象となる技術者の追加
4.加点対象となる資格の位置づけの改正
制度的なことも重要ですが、私が今回の改正で一番好き(?)な項目は2です。私も以前書きましたが、災害時に地域に大きく貢献する建設会社はもっと社会から大きく評価されるべきです。今回の改正ではP点ベースで最大3点の加点対象となりました。加点対象になったことで形式ばかりの防災協定が増加することはどうしても避けて欲しいのですが、真剣に取り組んでいる企業が評価されることに今回の改正の大きな意義を感じます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です