Dropboxの同期エラーで7,000以上のファイルを削除していたことに・・・

20160922153229とっても「ひやっ」としたので備忘録的に記載しておきます。

とある講演のために弊社の事務所オープン時の写真を探していたのですが、何故かピクチャのフォルダの殆どが空になっています。全部ではなくて所々ファイルが残っている状態。

もしや・・・と思って色々調べていると様々なフォルダの中のファイルがところどころ無くなっています。パソコン内のごみ箱をチェックしても該当するファイルはありません。

私はパソコンのバックアップのためにドキュメントやピクチャフォルダをDropboxフォルダの下に置いているためDropboxのウェブサイトの管理画面を開いてみました。そしたらここにもありません・・・大切な写真やファイルが大量削除・・・正直目の前が真っ暗になりましたが・・・

Dropboxは30日以内の削除ファイルなら復元できることになっているため、管理画面にて空になったフォルダを開き「削除済みのファイルを表示」にしてみますと出てきました!!削除履歴を確認してみると9月12日に削除したことになっています。そしてイベント詳細を確認すると「7,843件のファイルを削除」とあります。

今からおよそ10日前の出来事。Dropboxの同期エラーが出て、直らなかったのでログインしなおしたり試した日でした。その際の同期エラーにて勝手に7,843件のファイルを削除したことになってたようです。

気が付いたのが30日以内だったため復元することができました・・・(今、復元中であと6,000個のファイル・・・あと何時間かかるのかなぁ)からよかったものの、これが1カ月以上前だったら復元すらできないところでした。

原因が分かる前にとにかく30日以内から1年以内に復元期限が伸びる「エクステンデッド バージョン履歴」とやらにも契約。年額4,500円の投資となりましたが何だか複雑な気分。

まぁとにかくDropboxも万全ではないとのことでバックアップ対策を再考する必要がありそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>