意外と行われている24時間対応サービス

 リフォーム顧客に『アフターメンテは24時間サポートです!もちろんすぐに手直し工事ができないケースもありますが、サポートダイアルは24時間応対いたします。』と言えれば安心感を与えることができ、受注に繋がる確率もあがるだろう。しかし『大手企業のサポートセンターではあるまいし24時間サポートなんて・・・』と考える工務店は多いと思う。
 中小規模の会社で実現可能なのが、サポートダイアル用の携帯電話を用意し、もちまわりで24時間所持する方法である。もちまわりなので365日24時間、サポートダイアルの緊張がつきまとうこともない。
 この方法、私の単なる思い付きではなく、自分の顧客でも実行している会社が結構いる。また、書籍にも紹介されている顧客満足度をあげる有効な方法だ。
 そして大切なのはサポートダイアルをアピールする入り口ではなく、かかってきた際の対応(出口)だ。深夜に電話がかかってきて、補修はできなかったとしても『すぐに様子を見に行きます!』とお伺いするだけで、顧客はどれだけ安心するだろうか。
 少々骨が折れるかもしれないが、顧客満足は自分で動いて汗をかくことも必要だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>