新CALS/ECアクションプログラム

 建設通信新聞より
 国土交通省がCALS/ECについて次の計画期間となる2005-07年度での目標として「新CALS/ECアクションプログラム」取り組み目標として18項目を固めた。電子入札や電子納品に関して新たな目標を盛り込んでいる。
 CALS/ECは電子申請、電子入札を中心に都道府県、市区町村レベルまで普及率が進んでいるが電子納品についてはまだまだである。しかしCALS/ECの真髄は電子納品があってこそだと考えている。進展しないのは発注者側の理解がまだまだなのか受注者側の情報リテラシがまだまだなのか・・・
 電子納品用のソフトウェアは色々あるが、かなりの情報リテラシが要求されるものであるからして普及自身が難しいのだろうか・・・
 今後の進展を楽しみにしたい。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>