経営戦略に活かす管理会計の極意と収益改善スパイラル

20160607225159先日、茨城県水戸市にて建設業向けの経営セミナーが開催され、第1部の講演を担当してきました。

講演タイトルは『経営戦略に活かす管理会計の極意と収益改善スパイラル』です。

内容は概ね以下の3つです。(セミナー案内文からの抜粋です。)

  1. ビジョンと戦略マップ
    会社経営とはビジョンの立案と達成への取り組みの繰り返しと言えます。だからこそ企業のあるべき姿を表すビジョンが全社員にとって魅力的であり、その達成のために必要な戦略が正しいものである必要があります。講演の最初はビジョンと戦略についてです。特に戦略については戦略マップを使って正しい戦略を導く方法も紹介します。
  2. 収益改善スパイラル
    ビジョンに向けた取り組みすべてにおいて投資資金が必要です。その原資となるものはもちろん工事から得られる利益です。利益を再投資し強みを伸ばし付加価値を高めていく収益改善スパイラルについて説明し、管理会計をいかに活用するか解説していきます。
  3. 財務分析概要
    講演の最後は財務分析の進め方について解説します。多くの会計システムで財務分析指標の数値が参照できるようになっていますが、どのように分析を進めていけばいいかわからない方が多いようです。財務分析を経営に活かすために初歩的なことから改善策の立案までを説明します。

セミナーの目的はビジョン達成のための原資となるキャッシュを確保するためにいかに管理会計を導入し、会計システムを使いこなすか伝えることにあります。80分という短い時間の中、内容盛りだくさんでお伝えしてきました。

「これと同じ内容を社内研修でも行うことができますか?」といった嬉しい評価も頂きました!よりよい講演、研修を目指してこれからもがんばります!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>