中小企業家同友会の例会にて経営体験報告をさせていただきました

_MG_4409 - コピー1月20日、和歌山県中小企業家同友会紀北支部と大阪府中小企業家同友会かんくう支部の合同例会が開催されました。私はその例会のなかで経営体験報告をさせていただきました。

例会で報告させていただくのは4回目です。根本にある共通テーマは「経営姿勢の確立と経営理念の成文化で私は変わりました」ということ。そして4回目ならではのテーマは「輝くビジョンを掲げることで苦手なことにも向き合える力が得られる」ということでした。

打ち合わせやリハーサルなどで3回も時間をとっていただき、ひたすら内観とプレ報告の繰り返し。その内観を通して、自分の中で「輝くビジョンを掲げることの重要性」を伝えたいという思いが強くなってきました。盛りだくさんの報告内容のため、通常50分の時間も55分に伸ばしていただき、とても感謝しています。

報告で語ったことは、あまりにも赤裸々すぎてここではオープンにできません。同友会の仲間の前だから語れたこともたくさんあるからです。そして、本番はその仲間について気づきといいますか再認識といいますか、とにかく「入会前には考えられないような多くの仲間に囲まれている」という感謝の気持ちと、そうした仲間と一緒にずっとやっていきたいと強く感じました。

安田のいう仲間とは「知っている(知り合い)」、「認めている(ともだち)」、「高めあう(仲間)」です。同友会の理念にもある良い経営者、良い会社、良い経営環境に向けて日々悩みながらでも1歩ずつ進み続ける仲間です。そんな仲間が今回の例会では80名近く参加していただきました。本当に幸せでした。

022そして、かんくう支部恒例のサプライズ企画でも、「たくさんの人に支えられている」ことを感じ、感動し、自然と涙があふれました。1つめはランニングシャツ。私が来月マラソン(10Km)デビューするため、そのときに着るシャツをプレゼントしてくれました。ちなみに背面はみんなからの寄せ書きです。色々なメッセージを書いていただきました。そんな風に思ってくれてたんだと暖かな気持ちになりましあt。その寄せ書きをご覧になりたい方は安田のマラソンに応援に来てくださいね。2月は泉州国際市民マラソン。3月には第9回大阪ハーフマラソンにエントリーしています!どちらも完走目指して練習がんばります!

 

023
そしてこれが2つ目のサプライズ。職員さんや家族からのメッセージ集です。司会の方が読み上げてくれた、家内や娘からのメッセージ、職員さんからのメッセージ。かけがえのない人たちの気持ち・おもいやりに触れて涙をこらえることができませんでした。そして、このサプライズを用意するために奔走してくれた仲間がいることも胸が熱くなった大きな理由の1つです。懇親会で、その仲間から声をかけていただきました。「本当に雰囲気のいい職場ですね!」と言っていただき本当にうれしかったです。そして、

 

025

このメッセージ集は持ち帰ってからしっかりと読んでみますと、その仲間に対して、このような機会を与えていただいたことに対する謝辞のメッセージが添えられていました。職員さんもそうした気持ちに触れてうれしかったのだと思いますし、そのきっかけを誰かが与えてくれたことに気づき、そして感謝の意を発することができることも、本当にうれしかったですし、そうした職員さんたちを誇りに思います。

たくさんの人たちの気持ちにあふれた例会でした。次はさらによい報告ができますよう、もっともっと職員・家族とともにがんばっていきます!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>