民際センターさんから就学支援をしている子どもたちの写真が届きました

012昨年から開始しましたダルニー奨学金。運営されている民際センターさんから、私が奨学金で支援している子供たちの写真が届きました。

現在、タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオス5か国の子どもたちを一人ずつ支援しているのですが、今回届いた写真はカンボジアとラオスの子どもたちです。これは各国で学年の開始時期が異なるなどの理由で写真が送られてくる時期が異なるためのようです。

一緒にダルニー通信という季刊誌も送られてきました。紙面で紹介されている記事の中には様々な困難な状況のなかにいる子供たちが紹介されています。自らの力でそうした環境を打破していくためには力が必要であり、その力を得るための源になるのが「教育」だと思っています。次世代を担う子供たちに就学支援という形で投資することは、より良い世界にしていくために必要不可欠なものです。

013こちらの子どもは先日のカンボジア訪問で実際に会うことができた子です。家庭を訪問したときは普段着だったのですが、真新しい制服姿を見ると見違えて見えます。かしこまった写真もいいのですが、もう少しやわらかな表情の写真がいいなぁと思いつつ。この子とは「3年間、何がなんでも奨学金サポートを続けるので、勉強して、可能性を広げて、幸せになってください!!」と約束して別れました。そのことを思い出すだけでとっても力が湧いてきます。

014こちらはラオスの中学校に通う子です。ラオスのSAVANNAKHET県にあるKAYSONEPHOMVIHAN群にある中学校に通っています。といってもさっぱり地名がわからないので検索してみたらウィキペディアに説明がありました。名も知らぬ地の子どもとつながりを持てることに不思議な感覚を覚えつつ、「いつか会いにいきたいなぁ」と思いを馳せるのでした。ちなみにラオスの首都ってご存知ですか?「ヴィエンチャン」というらしいです。

005こちらはカンボジアの切手です。とってもカラフルで美しい切手です。ちなみに上が2800リエル。下が2000リエル。合計4800リエル。約145円ぐらいでしょうか。昨年カンボジアを訪問した際に切手を買い集めても良かったなぁと少し後悔しています。

さて、その後のカンボジアなのですがまだまだまだまだなのですが、大きなことを今年の目標として1つ設定しています。色々な人に協力を仰ぎながら少しずつ進めています。いつかこちらで紹介できたらと考えています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>