建設人ハンドブック2006

 以前紹介しました書籍「建設人ハンドブック (2006年版・時事解説)」をやっと手に入れることができました。取り寄せてもらえばすぐ入手できたのですが、急いで読む必要もなかったので自然に出会うのを待っていました。
 見つけたのは大阪梅田の紀伊国屋書店。
 内容の一番注目すべきはやはり公共工事品確法です。実現されれば非常にすばらしい法律なのですが、書の中でも地方自治体への展開が問題点として指摘されています。自治体の中には法律の名前すら聞いたことがないという担当者もいるようです。目先の仕事に追われて探究心が失われるとこうなってしまうのでしょうか・・・少しアンテナをはっておくとすぐに入ってくるような情報なのに・・・
 その他にも建設市場の移り変わりや、新しい技術などの紹介もあり税込み840円は安いと思います。皆さんもいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>