夢への第一歩。ダルニー奨学金をはじめました!

ダルニー奨学金夢への第一歩。ダルニー奨学金をはじめました!

安田コンサルティングの経営理念には、次の世代が幸せに暮らせる社会をつくるという想いが込められています。私はコンサルタントなので経営支援や研修・セミナー、さらには執筆などを通して、この経営理念の追及をしています。

そのような中、一昨年からある企業の海外進出を支援する機会がありました。進出先はミャンマーです。これまで国内のことしか頭になく、海外といえば観光しか浮かばない私にとっ強烈な体験が多々ありました。

そのころから、経営理念にある「次の世代」に対する視野が広がったのです。世界中の子どもたちが幸せに暮らせる社会です。

現在行っている業務を世界に向けて広げていくことが私の夢になっていきました。

仕事を通して訪れた国の子どもたちに触れ、伝えられることを伝えたい。微力ながら生きる力を蓄えるための力になりたいというの併せて実現したい私の夢です。

そのようななか、大切にしていることが「伝えること」であり、力を入れているのが語学の習得です。あと3年以内に海外で研修やセミナーの講師としてデビューしたいと夢を描いています。

その3年後、できることが色々広がっていると信じているのですが、併せて考えていたのが、「3年後はいいけど、今は何かできないのか?」です。もちろん経営理念の追及の日々が連綿と続いているのですが、海外に対する想いをどうにか形にできないかと考えて情報を集めていました。

そのようななかで見つけたのがダルニー奨学金です。この奨学金に参加しようと考えた理由は3つあります。

  1. 子どもに教育を受ける機会を増やすための活動であること
  2. 1対1の顔の見える仕組みがあること
  3. メコン地域の5か国(タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー)に対する支援であること

申込みを済ませたところ、早速完了通知が送られてきました。

この奨学金を使って学ぶ子どもがいること。その学んでいる姿を想像しながら、自分も元気を得たいしつつ元気を発信していきたいと考えています。

そう考えると、この仕組みは「支えることで力をもらう」ことなのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>