建設業界ニュース2014年12月号

お客様向けに建設業業界ニュースをFAX配信しました。
ご挨拶
建設業界ニュースも今年最後の発行となりました。本年は大変お世話になりました。不定期発行ではございますが、来年も引き続き皆様のお役に立てるニュースを配信してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。
建設業界ニュース
★ 建設労働者確保育成助成金の主なメニュー
建設業全体で人手不足、技術者不足が危ぶまれています。そこで雇用や育成についての助成金制度を一部ご紹介します。ご興味がありましたらお問合せください。
(1)認定訓練
A.事業主や団体が職業能力開発促進法による認定訓練を実施した場合の経費を助成。1人1カ月あたり4400円など(訓練課程によって助成額が異なります。)
B.受講生の賃金を助成します。1人1日あたり5000円
(2)技能実習
A.事業主や団体が銀行実習の実施に要した経費を助成(技能のOFF-JTであれば、実習内容を自由に決められるメニューもあります。)経費の9割。外部に委託する場合は経費の8割が助成。
B.受講者の賃金を助成。1種類につき1人1日あたり8000円。上限は20日分。
(3)若年者に魅力ある職場づくり事業
若年労働者の入職や定着促進事業の経費を助成(体験実習、入職内定者への訓練、技能者表彰制度、職長研修など)。事業主が実施する場合は経費の3分の2、上限は200万円。団体が実施する場合は経費の3分の2、上限は2000万円。
(4)雇用管理制度
労働契約または就業規則を変更することにより、雇用管理制度を導入、適用した場合の経費を助成。導入、適用した制度に応じて定額(30万円または40万円)
★ ★ ご案内 ★ ★
■各自治体にて平成27年・28年の入札参加資格申請が行われています。申請漏れの内容にご注意ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>