「この10年を勝ち抜く!建設会社のための経営戦力講座!!」

「この10年を勝ち抜く!建設会社のための経営戦力講座!!」というテーマで7月9日に東京都内、10日には仙台市にて講演してきました。
10年後・・・2024年です。2020年には東京五輪が開催され、2021年は東北の震災から10年という時期です。また2020年には建設業の就労者が300万人を切ると予想されそれは2010年の60%程度にあたります。4割の人が建設業から離れるということです。国は国土強靭化の流れを地方に展開し、そしてインフラ構築の力で海外市場を獲得したいと方針を立てています。
こうした外部環境をもとに自社の10年後をどう見るか。誰もが賛同するビジョン・目標を掲げ、自社の強みを伸ばし、競争力を向上させ、付加価値と収益性を高め、さらに強みを伸ばすために再投資するというサイクルを回さなければなりません。
自社の発展、10年先の明るい未来のために「お金」が必要です。だから利益を確保しなければなりません。そのためには目先の工事で客観的な収益管理を実施し、「競争力の種」を生み・育てなければなりません。
戦略は企業によって違います。講演のなかでは今後の変化を鑑みて、建設業では絶対に外すことのできない2つの戦略についても説明してきました。
この講演が受講いただいた方々の経営のヒントにつながってくれることを祈っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>