建設業経理事務士

 建設業経理事務士という資格があります。
 端的にいってみれば簿記と似た資格なのですが、建設業会計に即した経理の専門家育成を目的とした資格です。詳しくは財団法人建設業振興基金の該当ページを見てください。
 今日、その資格に触れたのは、この資格、公共工事の入札資格を得るための経営事項審査の加点対象となっています。それが今年度(平成18年3月)までで打ち切りになるという話題が以前ありました。その「期限」についての記載が先のページにもあったのですが、最近確認しましたら無くなっていました。
 経営事項審査の加点対象から外れるとこの資格の取得を推奨する建設会社が減り、それが故に建設業会計の専門家育成に歯止めがかかることになります。本当に育成したいのであれば経営事項審査など関係ないのですが、工事を受注しなければ何も始まりませんので仕方ありません。何とか引き続き経営事項審査の加点対象になってほしいものです。
 私も2級までは取得し、1級については原価計算と財務分析は昨年度の試験で合格しました。今年は残りの財務諸表を受験する予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>