私の理念の追及のために、社会性に富む理念を追求する企業は応援したいのです!!

安田コンサルティングの経営理念の追及のために、社会性に富む理念を追求する企業は応援したいのです!!
うちの経営理念は次の2つです。
1.私達は、愛で中小企業の経営者を元気にします
2.私達は、中小企業に関るすべての家族を守り、次の世代に命を繋ぐ社会をつくります
この理念を作成して3年が経ちました。この理念は私にものすごい力を与えてくれます。そして与えられた元気で経営者を元気にしたいと思っています。だから1つ目の理念は行動理念。私は死ぬまでこれをやりたいと考えています。だから使命といっても過言ではありません。
でも、「何のために?」と思う人がいるでしょう。それが2つ目に表現されています。経営者が元気になるということは会社が元気、社員が元気、それを支える家族が元気になると信じています。そんな家族のもとで子どもたちは健やかに育ち、次の世代へよりよい社会が形成されていくと願っています。
私は経営コンサルタントなので、経営コンサルティングという仕事を通してこの経営理念を追求していきたいと思っています。2つ目の目的理念に思い描く社会の姿を追求します。
そして経営コンサルティングの支援企業の中には私と同じような世界を思い描いている企業があります。その企業が成長・発展することは私の理念追求の道につながっていくのです。だから応援したいのです。
その一方で「じゃあ、そうした世界を思い描かない企業は応援しないのか?」という疑問が出てくるでしょう。もちろん応援します。そしてそんな世界を企業経営の先に思い描いてほしいとお願いをし、想いの共有を図ろうと努力します。今は思い描かなくても将来は・・・と願っています。
ある意味、ものすごい押しつけですよね。だから経営理念って社会性がいるのだと思います。誰もが賛同してくれる社会性です。私は自分の経営理念に社会性があると確信しています。だから押しつけるんです。もう本当にしつこいぐらいに。
この絵は、ある支援先の理念を私なりに絵にしたものです。支援先で行った昨年のビジョン合宿でも同じような絵が登場しました。そんな絵を描く企業を応援したくなる私の気持ち、わかってもらえるといいのですが(^^)
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>