秋田、岩手、山形での建設業経営セミナー。収益改善スパイラルについて語ってきました

今日から3日間にわたり、建設業経営セミナーの講師です。あさかわシステムズさん主催のASKIDS FORUM2013の中での講演です。
講演内容については過去にも記載しました記事をご覧ください。
『「収益改善スパイラルで発展企業を目指せ!!」のテーマで講演してきました!』
大阪から離れて講演するときは地元の新聞を購入して地元ネタを仕入れます。秋田のコンビニで見つけたのは「秋田さきがけ新聞」。でも一面は地元ネタではなく東京五輪です。前回の東京五輪でも秋田出身の選手がおり、インタビューが掲載されていました。もう高齢ですが、「7年後には選手を応援したい!!」といった内容です。
開催に賛否両論ありますが、スポーツ最大の祭典はやはり皆に感動・元気を与えてくれます。開催が決まっただけで日本全国に話題と活力を与えています。「東京が・・・」とか「政府が・・・」とかではありません。ワールドカップが日韓で開催されたときみたいに全国でおもてなししたいと思いますし、私も日本人の一人として応援したいし成功に向けてできることをやりたいと考えています・・・ といったことも講演最初に伝えました。前向きテーマで集中してもらうためです。
あと、写真にもある地元ネタ。美郷町の美郷中学校が修学旅行で東京に行き、秋田名産品を知ってもらおうと東京でPRをしたという話。今日は朝に伊丹空港から移動してきたのですが、大阪から北海道に行く修学旅行生がたくさんいました。私のときもそうでしたが、修学旅行は行き先の観光名所などを見ることが主体の旅行。でも行った先で地元をPRすることも大切な修学だと思いました。大阪をPRするための材料を持参すればよかったと反省。
今回の講演は他地域で行ったときより、技術や人材への投資についての説明を厚く(熱く)しました。それは導入の部分で聴いておられる方がたくさんメモを取られたからです。「この部分の関心が高いのか・・・」ということでタイムスケジュールを頭のなかで組み直しじっくりとしっかりと、そして熱く語ってきました。「利益は何のためにあるのか」という問いから、その答え「理念やビジョンに向かう永続的な活動のため、投資をしたりリスクに対処するために留保したり」といった説明です。利益と理念とビジョンと方針。これを結び付けて語りました。
受講生の方は管理職の方が多かったようです。「そういえば、うちの理念ってどんなんだったかな?」と感心をもってもらえれば成功ですし、理念を追求するのは経営者の仕事ではなく、全社一丸でやるものだからと当事者意識が生まれるともっと最高です!!
明日は岩手・盛岡での講演。また地元ネタを仕入れつつしっかりと語ってきます!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>