セミナーの開催は多くの方々の協力のもとに実現するのです

建設業消費税増税セミナー会場「セミナー開始に間に合いそうもない!!!」
ドキドキドタバタのセミナー報告です。
9月4日に津市商工会建設部会様向けに「建設業のための消費税対策セミナー」というテーマで講演してきました。開始時刻は19時。最寄駅の到着予定時刻は商工会の担当Iさんと打合せして18時。大阪鶴橋駅から予定通りの特急電車に乗ったところまではよかったのですが、心配なのは天気でした。
出発前、大阪でもかなりの強い雨が降っていました。出かけるころは少し弱くなっていたのですが・・・でも津市は大阪から東方向。「雨に追いつくかも・・・」と思っていたら案の定でした。特急電車が名張駅につく少し前。車内アナウンスで青山町駅の先の雨量が規定量を超えたので特急電車の運転は名張までとなるとのこと。すぐにIさんに連絡をとり対応を相談。名張から津市商工会まで通勤されている方の情報も得て、名張駅からすぐタクシーに乗ることになりました。そして名張駅到着。でもホームの向いには青山町行きの急行が・・・少しでも電車で先に向かった方がはやいと考え青山町まで電車で向かうことにし、ほどなく青山町駅到着。急いで降りてタクシーに乗ろうとしたところ・・・改札を出るまでも大行列。「これはタクシーの列に並ぶだけで開始時刻過ぎてしまうだろうなぁ・・・」ということで再びIさんに電話。青山町まで迎えに来てもらう方向で検討していました。来てもらって再び会場に向かうのに往復1時間。ちょうど間に合うかどうかの時間でした。大雨の混乱も考慮すると遅れるかも・・・と考えていたところに駅の構内アナウンス。「伊勢中川駅まで普通列車を運行します。」伊勢中川駅は目的地の向こう。というわけで各駅停車ですが電車に飛び乗りました。改札までの行列が回れ右で電車にどんどん乗り込みます。2両編成の車両はすぐにすし詰め状態。それでも動いてくれるだけマシです。
結局最寄駅に30分前に到着。会場には開始20分前の到着で事なきを得ました。それでも結果オーライには違いありません。遅延リスクを考え18時到着のつもりですが、それ以上の遅延リスクがあったということです。これを「想定外」というのでしょうね。でも想定はしてるんです。想定して、するべきことを行動に移せなかっただけなんです。猛省しなければなりません。
反省するとともに感謝すべきは、そんな大雨にもかかわらず何とか電車を運行してくれた近鉄電車。そして随時電話連絡で対応を即決いただいたIさん。そしてそんな悪天候にもかかわらず集まって頂いた受講者の方々。多くの方に支えられセミナーを開催できていることを強く認識した1日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>