「建設業者のための消費税増税対策」のテーマで語ってきました!!

消費税増税対策8月23日に田辺商工会議所さんの主催で『「建設業者のための消費税増税対策」~増税前のチャンスをつかめ!建設・リフォーム業必見~』というテーマで講演してきました。
内容は以下の通りです。
1.消費税増税についての基礎知識
2.契約、会計などの業務と経過措置対策
3.増税駆け込み需要に向けた受注や購買対策
増税は今日の時点で決まっておりません。ただ経過措置の指定日のこともあり今のうちから準備しておくことが少なくありません。
1の基礎知識については価格転嫁のノウハウや今のうちから見積や請求書などを外税方式で表示しておくことなどをお伝えしました。
2の経過措置については建設業が請負業であることから経過措置について様々な留意点があります。経過措置の適応のためには指定日である10月1日以前に発注されていることが必要です。注文主や元請けに対してその旨を伝えておく必要があります。ただ積算の際に下請工事は経過措置の対象にならなかったり、工事完成間際(増税後)に発注する建設資材などは8%扱いとなるため、見積積算の際に注意が必要であることなどお話ししました。
3の受注や購買対策については、まず増税前に引き渡し予定の工事については工期に余裕をもっておくことが大切であること。契約上、増税後の引き渡しで経過措置も受けられない場合の消費税増税分の負担を明記しておくこと。他に住宅については増税後に取得した方が所得税減税などの兼ね合いで得になる場合があることなどを伝えました。
配布資料をご覧になりたい場合はご一報ください。
連絡先: 安田コンサルティング 担当:安田 yasucon@ea.main.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>