幹と枝葉の両方持って帰ってください!


仙台のトラストシティカンファレンスにきています。あさかわシステムズさん主催のセミナーで建設会社の収益改善について話をしました。昨日は東京でBCPの話をしました。
どちらのテーマにも経営理念に触れる箇所があります。
『経営理念は表現の違いこそありますが、顧客に指示される、会社を存続させ社員を守る、地域に必要とされる、これら3つのことが書いてあります。』から始まり、収益改善では利益は何のためにあるのか、BCPでは継続が危ぶまれて理念追求ができなくなったらどうなるか、という話の流れです。
企業経営の中で幹と枝葉を行き来しながら熱く語っています。
理念追求の重要性は中小企業家同友会で学びました。そして同友会で得た自分自身の理念追求のために支援先の経営者に対しても理念の大切さを説くことが不可欠になっています。
話を聞いてくださった皆さんに、枝葉のヒントを一つと、幹となる思いを持って帰ってもらえるとこんなに幸せなことはないと思うのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>