建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業についての意見交換会に参加してきました

建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業についての意見交換会に参加してきました。
冒頭、建設企業がおかれている厳しい情勢についてと本事業の趣旨説明がありました。昨年度からアドバイザーとして登録していますが、本年度から変わった部分があります。それは重点支援と呼ばれている2つの支援です。1つはチームアドバイス支援。もう1つはステップアップ支援です。
チームアドバイス支援は「新事業展開、企業再編、廃業に関して、支援チームを組成し、目標達成に向けて継続的に支援します。」というもの。複数の専門家がチームを形成しそれぞれの得意分野を活かしながら対象企業を支援しようというもの。支援を受ける企業は支援費用の1割を負担します。
ステップアップ支援は「建設業のノウハウを活かした地域の課題解決に資する事業に要する経費の一部を支援します。(最大300万円まで支援)」というもので、すでに公募が始まっています。
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo14_hh_000363.html
公募は6月下旬まで続きますが、申請書を作成するに当たり、このアドバイザリー制度の相談支援が受けられるという説明がありました。相談支援は2回受けられて、1回目は無料。2回目は2,700円と振込手数料が必要です。これを活用して、1回目に新規事業の内容のヒアリング、ステップアップ支援の活用についての相談などを行い、2回目に申請書の作成支援つぃてご活用いただくという流れになります。
活用をご検討ください!!
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>