福島県訪問関連その2 点と点がつながった!!

前回同様、この土日に福島県を訪問してきたことについてです。

246407_398850740150050_1475588324_n 郡山の宝来屋本店さんを訪れたときのことが福島民友新聞に掲載されました。

今回は北は北海道、南は岡山から総勢20名弱の参加。各自が地元に持ち帰って何を配信するのかがいかに注目されているか・・・ということだと思います。

宝来屋本店さんでは会社の取り組みを話して頂いたり、工場を見学したりと・・・その場では完全に「お客様」でしたがおもてなしを受けただけでは単なる観光客に過ぎません。常に何が出来るか、どうすべきかを考えながら・・・

600504_328737490537860_668308761_n 宝来屋本店さんからおみやげをいただきました。冷やし甘酒。ノンアルコールです。塩こうじなどこうじブームが追い風になって評判になっている商品です。1本飲みました。とてもおいしい。

おみやげはあと2本。これをどう有意義に使うか。自分で飲んでしまうよりは少なくとも広報には活用しなければなりません。貴重な時間を割いて応対いただいたことに対してわずかながらの恩返しです。

そこで、本日、経営革新の相談で訪問する予定だった企業さんへ1本お持ちしました。そこで福島訪問の話をし、相談者から事業内容や今後の取り組みについてヒアリングしていると、1つの大きなヒラメキがありました!!

相談者の事業にも密接に関係し収益改善につながりそうなアイデア。そしてなおかつ継続的な復興支援につながりそうな仕組みもセットです。

何か、今まで色々と悩んだり、見たり、聞いたりした多くの点に過ぎない情報がつながったと感じた瞬間でした。

「これはいけるかも・・・」と今からワクワクしています。

「チャンスは世の中にあふれている。準備が整うとそのチャンスが見えてくる。」これは私の持論です。きっと準備が整ったということでしょう。あとは実行あるのみです!!

がんばります!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>