決算書を経営に活かす、本当の基礎のところから勉強してみませんか?

Phm01_0178 5月に中小企業大学校関西校で研修の講師を務めます。中小企業基盤整備機構のメーリングリストにも案内されていましたので、ここにも転載いたします。

■3.財務の勘所
http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/list/24kansai/064987.html
—————————————————————-
企業実績をスピーディーかつ大局的に捉える決算書の読み方と、その
裏にある問題点の発見法・解決策のポイントを、事例を交え学びます。
—————————————————————-
【日時】 平成24年5月17日(火)~5月18日(木) [2日間]
【内容】 ・比率や計算に頼らず、決算書から企業の姿を読み取る勘所を学習。
・財務分析のプロの視点を、初心者にも分かりやすく解説。
・倒産企業や成長企業等の事例から数字と経営の関わり方を学習。
【参加費】 21,000円(税込)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■研修のねらい

業種・業態、市場と顧客、経営者の姿勢や方針等、企業の「性格」は決算書の数字に形を変えて表れます。過去の倒産企業や現在の躍進企業等、その数字をひも解けば結果に至る理由は自ずと浮かび上がり、将来への大きなヒントや警告を与えてくれます。

この研修では、数字から企業の実績をスピーディーかつ大局的に捉える決算所の読み方と、そのウラにある問題点を見つけ出し、解決策へと導くポイントを、豊富な事例を交えて学びます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>