和歌山大学 講義録7

和歌山大学での11月24日の講義録です。

経営情報システム

Dp003_l 今回は顧客管理システムです。顧客台帳を整備してリピータ顧客を開拓していこうという営業・マーケティング活動で使うシステムです。そうしたこともあって、講義の前半はマーケティングの話から。「マーケティングってなに?」から始まり、市場分割やAIDMAの話など盛りだくさん。本当はこれだけで講義したいぐらいなのですが、ここはぐっと我慢です。顧客管理システムでは顧客台帳をベースとして宛名シールや会員証印刷など効率面に寄与する基本機能からRFM分析に代表されるターゲット顧客の絞り込みの機能もついてきます。あとは保守サポート面での顧客台帳、履歴管理の大切さなども説明しました。

ソフトウェア工学演習

前回までアクティビティ図の記述でしたが、今回からはデータフローダイアグラムです。データの吸収源泉、データストア、処理、データフローの4要素で記載していきますが、初めての人はなかなか難しいようです。ポイントは「データ」のフローであって「処理」のフローではないことです。処理を書いていくと、処理の順番を表現したくなります。でもそれはアクティビティ図で表現済み。ここはその気持ちをぐっと我慢して処理の順番を表現しないようにすることでうまくいきます。・・・といった内容でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>