経営理念を書家に書いてもらう(その1)

今年の1月に経営理念を新たに成文化しました。

ただ、成文化といっても目に見えるものといったら模造紙にマジックで自分で書いたものしかありません。これも想いがこもっていていいのですが、以前から交流のあった書家にお願いすることになりました。

青野桃園さんです。以前、個展にもおじゃましたことがあり作風やお人柄で頼むならこの人と考えていたのですが、ようやく機会に恵まれました。

さっそく問合せフォームから依頼。縦書き、横書き、文字の感じ、額装はどうするかといった打ち合わせを行いました。私はこの手はド素人なのでもっと簡単にことは進むのかと思ったら、言われれば確かにそうしたことを決めなければなりません。

依頼の中で文字については少し無茶振りをさせていただきました。青野さんの思う「安田らしい字体」とお願いさせていただきました。

完成は打ち合わせ終了後3~4週間程度かかるとのこと。できましたらここでも掲載しようと考えています。


経営理念を書家に書いてもらう(その1)” への2件のコメント

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>