従業員満足と顧客満足、どっちが大事か?

ある経営者と話をしていたら従業員満足の話が出た。「そうはいっても顧客が第一でしょ?」との質問に対する私の考えはこうでした。

誰を満足させるかは「企業」を主体に捉えるか「経営者」を主体に捉えるかで異なります。小規模企業では「企業」=「経営者」である場合が多い。そのときは顧客満足を第一に追求すればいい。しかしそうではない場合、顧客から見て「企業」の顔は「従業員」である。逆に顧客を満足させられるのは「従業員」だけです。だから「経営者」は第一に従業員を満足させることを考えて欲しい。そうすれば「企業」としての顧客満足につながっていくのだから。

『「企業」と「経営者」を取り違えていた』とこの方には納得していただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です