岡山での勉強会 その4 アイ・エス・ティ

企業プレゼンの2社目はアイ・エス・ティの吉井社長の話。アイ・エス・ティ式ペルソナ手法の紹介です。

Dscn2821 ペルソナ手法は企業が「顧客の視点」をものにするための方法論です。技術系企業の多くが自社製品の良さをPRするだけで利用者・ユーザのどういった課題を解決するためのものなのかを訴求する部分に欠けています。売る商品の購買が顧客にとっては手段でしかないことを強く認識しなければなりません。ただ、そうはいってもそうした「顧客の視点」を得るために体系だった方法論があるとは知りませんでした。全くもって不勉強です。自分でもペルソナ手法は学習したいと考えています。また機会があれば当社にも話をつなぎたいと思います。


岡山での勉強会 その4 アイ・エス・ティ” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>