にっぽん町工場遺産(2009-23/100)

にっぽん町工場遺産 (日経プレミアシリーズ)

この本は羽田空港内の書店で偶然見つけた本。表紙のぬくもりあるイラストに魅せられて手にすると数年前にANAの機内誌で連載されていた記事をまとめたものであった。ちょうどそのころは頻繁に飛行機に乗っていたから見覚えがあったのだろう。

著者の小林泰彦氏は温かいイラストを書くライターさん。本人が日本の様々なものづくり企業を訪れ取材しイラストを付けて記事を書いている。

読み覚えのあった記事がいくつかあったが今はとても有名になった注射針の岡野工業さん。・・・ここでもしやと思って過去のブログ記事を検索してみるとやはり書いてあった。『代表社員』参照。みると日付は2006年2月。もう3年以上前の話だ。

空港内で見つけたのもまた偶然でおもしろい。あと、ここで紹介されていたカバンが欲しくなった。値がはりそうだがいつか手に入れたいと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です