中小建設企業のための内部統制向上ガイドライン

国土交通省のホームページに中小建設企業のための内部統制向上ガイドラインが掲載されました。

チェックリストや内部統制の進め方、PDCAサイクルの説明などわかりやすく解説されています。内部統制というとコンプライアンス、法令遵守がすぐにイメージされがちです。確かに建設業は他業界と比較しても関連法規が多く、また法令違反が多く発生していることからも法令遵守は内部統制における重要な統制分野の1つです。

しかしそれ以外にも社内で不正が起きないよう、そもそも不正が起こらないような仕組作りやチェック体制、社内規定の整備と守られているかの監視など多岐にわたります。建設業はゼネコンにとっても専門工事業者にとっても管理者や技術者を現場ごとに配置させるため本社での管理機能が働きにくい状況であり、また重下請構造による弊害(契約関連業務の煩雑化等)もあり不正が起こる状況になりやすいといえます。

このガイドラインで今一度社内の統制ルールを見直してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>