銀座流売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉―好意をもたれ社交上手になるための会話のしかた(2009-20/100)

銀座流売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉―好意をもたれ社交上手になるための会話のしかた

決してホステスになろうともクラブ通いを始めようとも思っていません・・・

コミュニケーションの能力向上のために参考になるかもと思い手に取りました。内容はやはり女性向けに書かれている部分が多いのですが私が読んでも「なるほど!」とうなずくところも何箇所かありました。

ほめ方・ほめ言葉のボキャブラリーやテクニックを学んだり、顧客対応の問答集をマニュアル化したりすることはほとんど意味がありません。(とこの本にも書かれています。)大切なのは相手を常に気に留め、敬い、気遣い、配慮するという気持ちだと思います。相手のことを気に留めておかなければ変化に気がつくこともありません。変化に気がつかなければかける言葉も見つかりません。

よく家人が「今日、どこかいつもと違うところ無い?」と質問し、私は回答に悪戦苦闘することが多いのですがそれは普段から気に留めてない証拠なんでしょう。そこは努力して改善したいと思います。

ビジネスの上でもそうです。マニュアル的な応対よりも慣れ親しんで名前を呼んでくれる方がうれしく感じられます。相手の名前も覚えていないというのはそれだけ相手に対して配慮が足りないということでしょう。

そのあたりは改めたいところが多いです。気に留める、配慮するなどはまず最初に相手に興味を持つことだと思います。相手に興味を持つためには普段から色々なことに興味を持っている必要がありそうです。あまり多趣味な方ではありませんが色々なことに興味を持つこともこれから心がけたいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>